エクステリアのABC:神奈川 横浜市のエクステリアサンワード

エクステリアのABC

HOME > エクステリアのABC

エクステリア場所別アドバイス

「Life scene」生活シーンを思い描いてみましょう。

あなたのご家族のライフスタイルやライフサイクル、さらに家族それぞれの趣味などに合わせて、 庭や駐車スペース、サービスヤードなどの使い方もスペースも、いろいろなパターンが考えられます。

庭まわり
庭まわり
家族のコミュニケーションがはずむスペースとして、自由な発想でプランニングしてみましょう。流行のガーデニングにチャレンジし、自らの手で庭を作り、育てるのも楽しい暮らし方です。
門まわり
門まわり
門構えは、エクステリアの中でも特に外とのつながりを意識する部分。親しみやすさや格調高い重厚感など、いろいろな演出が可能ですが、建物外観や街並みとの調和もポイントになります。最近は見通しのよいフェンスを選んで、植栽を活かした演出をする方が多くなっています。
車庫まわり
車庫まわり
前面道路との関係から、駐車のしやすさや切り返しのスペースなどの機能性をしっかり考えて、車庫スペースを取ることが大切です。また、エクステリアの中でも目立つ場所ですので、全体のバランスや街並みとのコーディネートを考えるとよいでしょう。
敷地境界
敷地境界
お隣との境界も注意を払いたいポイント。トールフェンスや植栽を利用して、リビングやバスルームへの視線をうまく遮へいし、同時に通風や採光にも気を配ります。
玄関アプローチ
玄関アプローチ
玄関アプローチは、街路から住まいへの導入路です。通路脇に植え込みを設けたり、庭石の配置に工夫を凝らしたりするなどして、訪れる人をやさしくお迎えする演出をしたいものです。
サービスヤード
サービスヤード
毎日の家事は屋外でも行います。サービスヤードのスペースを考えておくと機能的。資源ゴミをためておくスペース、お洗濯物を干すときの動線などを考えて、勝手口の近くに確保するのがいいでしょう。

ポイント

アプローチの決定
駐車スペースの位置や台数、アプローチの取り方を決めます。
前面道路の状況、敷地と道路の高低差を考慮してください。
庭の使い方の決定
建物の配置や間取りとの関係から、庭の使い方を決めます。メインガーデンやプライベートガーデン、中庭や坪庭、サービスヤードなど、性格の違う庭を複数設定するとよいでしょう。
動線のつながりの想定
各ゾーン間の動線のつながりをチェックします。各ゾーンが接する部分では、動線や視線を連続させるのか、一度さえぎるのかなどを想定します。
周囲との関係の検討
道路や隣地との関係を、再度チェックします。プライバシー確保の必要性に応じて、道路側や隣地側の仕切りを検討します。道路側は街なみとの調和、景観にも配慮が必要です。

家を建てる時、ついつい後回しになってしまうのが外廻り=エクステリアの計画です。機能的にスペースを割り当てるだけでなく、各ゾーン間のつながりを工夫したり、イメージを演出したりすることで、家全体の使い勝手や景観がよくなるケースが多く見られます。特にアプローチや駐車スペースは機能寸法で決めがちですが、外部からよく目立ち、その家の印象を左右するゾーンです。多少ゆとりのある大きさで考えておけば、後でデザインなどいろいろ工夫することもできるでしょう。

エクステリアにも "バリアフリー" の発想を!

お年寄りや体の不自由な方、小さなお子さまがいるご家庭では、エクステリアにも”バリアフリー”の発想を取り入れてみてはいかがでしょうか。アプローチの階段の段差を低く(15cm程度)する、スロープ(1/12勾配)を設ける、手すりや足元照明を設置するなど、ちょっとした気配りでお年寄りにも快適で暮しやすい住まいになります。

エクステリアにもバリアフリーの発想を!
外構・エクステリア専門店 エクステリアサンワード
●住所
〒245-0014
神奈川県横浜市泉区中田南1-18-1
  • お見積り依頼
対応エリア

○神奈川県:横浜市・川崎市・藤沢市・平塚市・座間市・海老名市