横浜市介護保険利用工事:神奈川 横浜市のエクステリアサンワード

横浜市介護保険利用工事

HOME > 横浜市介護保険利用工事

介護保険利用工事とは?

介護認定を受けている要介護者が、自宅で生活を続けられるよう、手すりの取付や段差の解消などの住宅の改修を行う場合に、介護保険を利用して、費用の一部が支給されるものです。

例えば…
段差の無いスムーズなアプローチ
滑らない、つまずかない安心なスロープ
車椅子でも簡単に開け閉めできる引戸門扉
階段の上り下りに安心の手すり
このような工事が対象となります。
※新築や増築、老朽化や故障に伴う工事は対象となりませんのでご注意下さい。
例えば…
どのような人が利用できますか?
介護保険の被保険者で、『要支援』又は『要介護』の認定を受けた方。
支給額はいくらですか?
1人1住宅について20万円の範囲で、介護保険が9割を支給し、利用者は1割を負担します。

介護保険利用の住宅改修工事の流れ

  • STEP.1まずは区役所福祉保険センターサービス課や在宅介護支援センター、ケアマネージャーにご相談して下さい。
  • STEP.2「住宅改修が必要である理由書」を作成していただきます。担当のケアマネージャーなどに相談して作成を依頼して下さい。
  • STEP.3改修工事のお見積りを出します。ご納得いただければ、正式にご依頼となります。以後の役所への手続きなどは当社が行います。
  • STEP.4施工を行います。
  • STEP.5自己負担分(1割)をお支払い下さい。

当社は、横浜市住宅改修受領委任払い取扱事業登録者です。 また、福祉住環境コーディネーターがおりますので、高齢者や障害者のための住環境について、より詳しく丁寧に対応させていただきます。

外構・エクステリア専門店 エクステリアサンワード
●住所
〒245-0014
神奈川県横浜市泉区中田南1-18-1
  • お見積り依頼
対応エリア

○神奈川県:横浜市・川崎市・藤沢市・平塚市・座間市・海老名市